プロフィール

むつきの会

Author:むつきの会
俳句サークルむつきの会のブログ管理人のさとうです。
会のメンバー全員でパスワードを共有して活動しています。
俳句サークルむつきの会とは・・・

01年から活動している
30代が中心の俳句サークルです。
上級者もいますが、
どちらかというと初心者向けのサークルだと思います。

俳句という趣味は定年後にやる方が多く
その中で30代中心の会は貴重だとよく言われます。

二ヶ月に一回、日曜に神田にて定例句会と
年数回、首都圏の景色のいい場所で
吟行(景色を見て即興で句を作る)をしています。
ホームページもってます。
http://mutukinokai.jimdo.com/

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月ネット句会

こんにちは、むつきの会ブログ管理人のさとうです。
ネット句会を行います。

選句のやりかたとしては
うちの会員の作った俳句が
誰が作った俳句かわからないよう無記名で
リストに並んでます。

リストを見て、いいと思った句を5句選んで
このブログのコメント欄に直接書き込んでください。
投句した方は自分の作品は絶対に選ばないでください。

その中で一番いいと思った句を特選句として
特選句のみその句を何故選んだか、どこがいいと思ったか感想を書いてください。

あとの4句はその句のみ書いてください。
ですが、全部の句を感想を書きたかったら書いてもかまいません。

パソコンでこのページを見ている方は
気に入った句をコピー&ペーストするとやりやすいと思います。
携帯電話から見ている人は
メモ用紙を用意してメモして最後にコメント欄に書きこむのがいいと思います。

会員以外の方の書き込みも歓迎です。
気軽に選句してくれると嬉しいです。

締め切りは5月31日(土)です。
締めきり過ぎても選句は出来ますが
なるべく締め切りまでに選句してください。
締め切りが過ぎたらここで作者名を発表します
みなさんの選句をおまちしてます。

リスト
ジュリエットになれず崩れし薔薇拾ふ
青葉ゆれ窓をながめる私なり
孫笑い祖母は涙のカーネーション
阿舎に猫の眼の青葉冷え 
ネクタイの赤のきりっと復活祭
惜春の尋ね猫似や痩せてをり
雨やんで揺れる青葉は反射鏡 
桜舞う君の柔き手触れたくて
別れなら出逢えた事に感謝して
酒満ちて笑みがこぼれる石畳 
春惜しむ君のメールを読み返し 
昼下がり遊具を囲む青葉かな 
チェロに似し声の男や青葉 
母の日に綺麗な嘘を送ります
新入生おたおたおたおた新入生
失敗は取り返しましょ目に青葉 
青葉冷え具沢山なるカレーかな
母の日の善き人多き花屋かな 
肩車小旗ぱたぱた労働祭 
春便り新しい花の切手買う 
イクメンのパパの火傷や夏に入る
母の日や豪速球の山なりに
笑ふたかやにわに怒るる初夏の空 
行く春や機嫌麗し猫の声 
後足の追ひ付きさうな毛虫かな
ハーバービュー微睡むふたり春朧
大根を刻むお義母さん青葉光 
春惜しむ出窓ほこりのうっすらと  
妻と義母弾む会話に春惜しむ 
神楽坂気づけば今宵も落語酒 
麦畑(む ぎはた)や優しき人の魂(たま)ぞ渡る 
尺取りさん布団の中で春惜しむ
白ツツジ二人でともに終の路
注意され化粧が取れて隈が出て
褒め言葉受け取れぬきみ夏近し 
春惜しむ日差しが次を予感する 
よだれかけ青葉とともに映えており 
稚児の歯の覗く笑顔の青葉かな 
写生する絵の具の中の青葉色 
母の日の酔って帰宅でありにけり 
五月晴れ微笑む君の指震え 
通り雨青葉溶かして匂い立つ 
春惜しむ気温はすでに初夏である 
峠越え手招く虹は道しるべ 
桜花すっかり落ちて青葉出る 
乳飲み子の沐浴難し青葉風 
遠く聞く春雷の空光る路 
乳飲み子のミルクの温度春惜しむ
ガスの火を弱める午後や青葉冷え
新しいあだ名うれしき青葉かな 
閉店のレジカーネーション買う男 
春の空未来へ届け鐘が鳴る 
稚児の眼に色新しき青葉かな
吹く風に急かされるよに桜舞う 
惜春やくしゃみの数の減りにけり 
母の日にメールで不在を詫びにけり
母であり娘でもある母の日か 
成るようになるしかないの藤の花 
母の日に母になる我が娘 
亡き父の形見身に付け春惜しむ 
惜春やしなびた檸檬の切り易し
寝転がるごと芝の上てんと虫 
似顔絵や初母の日の涙かな 
春惜しむ気にかかるのは美白記事
母の日の小言響きし母在りて 
行かないで言葉飲み込み春惜しむ 
大木や散る潔さ春惜しむ 
囀ずりに耳を傾け春惜しむ 
麦笛や兎の堀りし恋の穴
青葉かなコントラバスの首掴み
スポンサーサイト

<< 6月芝離宮吟行選句結果 | ホーム | 5月ネット句会作者名発表 >>


コメント

ネット句会選句

こんにちは、むつきの会管理人のさとうです。
今回、13名の投句がありました
参加してくれたみんな、ありがとう。
すごく迷いましたが、以下の5句を選ばせていただきました。

特選
母の日に綺麗な嘘を送ります
プレゼントと共に母を褒める。本当は、そこまでいいと思ってないけど
それが人間関係を築くコツなんでしょうね・・・

新しいあだ名うれしき青葉かな
青葉という季語がいい。どんなあだ名か想像される。
喜ばれるようなあだ名つけることが出来るような人になりたい。

閉店のレジカーネーション買う男
何とか閉店に間に合った。
母の日は毎年欠かしていない義理堅き男性を思い浮かべる

行かないで言葉飲み込み春惜しむ
飲み込んだのは勇気がないからではなくこのまま続けられないから、かな。
惜しい、しかし言葉を飲み込む決断をしたのは他ならぬ自分自身。

春惜しむ日差しが次を予感する
こちらの春惜しむはポジティブ。
その姿勢が幸せを呼ぶような気がします。
以上です。自分は5句すべて鑑賞しましたが
特選句のみの鑑賞でも構いませんよ。
選句はどなたでも大歓迎です
みなさんの選句をお待ちしてます。

久しぶりの参加ですみません

すっかり幽霊会員で申し訳ございません。

選句させていただきます。

特選
母の日に綺麗な嘘を送ります 

もしかしたらこの母は入院していて長くない
かもしれません。いつまでも独身でいる娘の
身を案じてばかりいるから・・・本当はいな
いんだけど、彼氏ができたんだ、結婚を前提
におつきあいしてみようと思うと明るい笑顔
で言ったのかもしれません。「嘘」って時に
は必要なものなんです、それを改めて教えて
くれた佳句です。

次点
チェロに似し声の男や青葉 
春惜しむ君のメールを読み返し
白ツツジ二人でともに終の路 
孫笑い祖母は涙のカーネーション 

ほんとうはすべて鑑賞したいのですが、仕事の
合間なのでごめんなさいです。

いい句ばかりで本当に迷いました。

次も楽しみにしています。

謹んで選句させていただきました

共鳴句
後足の追ひ付きさうな毛虫かな

春惜しむ出窓ほこりのうっすらと
新しいあだ名うれしき青葉かな
稚児の眼に色新しき青葉かな
亡き父の形見身に付け春惜しむ

共鳴句
後足の追ひ付きさうな毛虫かな
 毛虫が歩いている。じっくり見ていると毛虫の歩き方はそんなにのんびりしていない。さっさかさっさか歩んでいる。その様子は、後足が前足に追いつきそうなくらいである。この句の手柄はそこだ。こんな句はよほど毛虫を観察していないと詠めない。今回のネット句会で出色の一句だったように思う。第一その毛虫の様子がありありと目に浮かぶ。ユーモラスでヴァイタリティ溢れるこの毛虫、可愛らしさすら感ずるようだ。何ともチャーミングな一句。写生句としても素晴らしいと思います。

 他の句では、
亡き父の形見身に付け春惜しむ
 この句もよかった。心を吐露してはいないのに、心情がにじみ出ていました。甘いと言えば甘いのですが、好印象でした。

 あと、惜しかったのは、
春惜しむ出窓ほこりのうっすらと
 季語が効いていなくて、そのせいもあって、写生が空回りしている印象でした。狙いは悪くないのですが、もっと生きる季語があると思います。

選句させて頂きました。

お世話になります。良い句がたくさんあって、選句に悩みました。
次回のネット句会も楽しみにしています。有難う御座いました。


特選
大木や散る潔さ春惜しむ


自然界の計り得ない大きな摂理。テレビの森林伐採シーンで目にしたことのある大木の根元がチェーンソーで削られる姿を思い浮かべました。大木が少しづつ倒れていくのか、それとも、大木の枝や葉っぱが散って行くのでしょうか。「散る潔さ」という言葉から、自然のスカッとしたたくましさ、を感じました。



惜春やしなびた獰猛の切り易し


しなびた野菜や果物を、捨てるか食べるかは、切ってからじゃないと分からないことも多いです。春が終わり、深緑の季節になって、室内の気温も上昇。果物や野菜にも、知らずと変化が。。この「獰猛」を切られて、お使いになられたのか、捨てられたのか。。春を惜しみつつ、でも、何処となく心温まる句だと思います。



阿舎に猫の眼の青葉冷え


太陽の光を受け、キラキラと光る綺麗な新緑が目に浮かびました。この句を詠まれた日は、きっと、お日様が出ていても、気温も低めで、肌寒い一日。猫の目には、どんな青葉が映っていたのでしょうか。阿舎、猫、青葉の構図がとても素晴らしいです。



母の日の酔って帰宅でありにけり


句の対象人は、日本男性のサラリーマン。母の日は、忘れずに、というよりも、意識はしていたものの、この日も、調度、取引先との接待が。。日頃より、母親には感謝の気持ちはあるものの、結局、母の日も「ありがとう」とは言えず仕舞い。。でも、酔った勢いで花や、香水などのプレゼントを手にされて、帰宅されたことと思います。



乳飲み子の沐浴難し青葉風


子育て中の沐浴の難しさ。。子守りをしながら、いつになったら、親も子も思う存分、沐浴が出来るかな、とママの独り言が聞こえてきそうです。ミルクをあげながら、空想に浸り、青葉風を肌でそっと感じていらっしゃると思いました。

選び甲斐があります

こんにちは。皆様楽しげで喜ばしい限りです。選ぶのは大変ですが。




◎特選
麦笛や兎の堀りし恋の穴

なんだかとても楽しい句。麦笛吹いていて穴にはまっちゃったのかも。リズムもよく、爽やかな初夏の麦畑で恋に落ちるのも素敵だなと思わせてくれます。


春惜しむ出窓ほこりのうっすらと  

何気ない写生ですが、ほこりのようにうっすらと胸に残る想いがありそうです。

乳飲み子のミルクの温度春惜しむ

手首に足らしてみるミルクの温度、幸せな時間を大切に思っていらっしゃるんでしょう。乳飲み子とミルクの言葉の重なりが惜しい。

成るようになるしかないの藤の花 

恋の句ですね。藤の花が成熟するように行くところまで行った感じ。風に揺れる佇まいも心の微妙さを感じさせます。


惜春やしなびた檸檬の切り易し

面白い組合せ。萎びた檸檬が切りやすいかどうかわからないけど、スカスカになった檸檬がもう暑い。



皆様楽しい句をありがとうございました。セージ♪さん、いつも幹事お一人で大変なところありがとうございます。

選句

特選
稚児の眼に色新しき青葉かな
稚児の眼というのは、やはり澄んだ光があって、大人のそれにない可愛さがある。眼と青葉を重ねることによって、より瑞々しさを感じました。ありがとうございます。


母であり娘でもある母の日か 
自分が母になっているという実感を素直に詠んだ句。来年以降に続く母の日に、またどんな感慨で臨むのか、興味が湧きました。


新しいあだ名うれしき青葉かな 
友達がつけてくれたあだ名。それだけ友達との距離が近づいたという証拠。青葉がともに詠み人を祝福してくれているような気分にさせています。


稚児の歯の覗く笑顔の青葉かな 
稚児の歯のツブツブ並んだ歯が青葉のツブツブと相性がよい。ひょっとして歯と葉もかけているのでしょうか?


成るようになるしかないの藤の花
ちょっと違った角度から切り込んできた一句。藤の紫の圧倒さを、綺麗だ、可憐だ、といった言葉でなく、投げやりな豪快さで藤を表現しきった潔さみたいなものに一票。

ありがとうございました。
たかゆき

セージ♪さん大変な作業をありがとうございました。

特選
・褒め言葉受け取れぬきみ夏近し
天邪鬼な恋人か連れ合いをいとおしむやさしさを感じました。

母の日に綺麗な嘘を送ります
成るようになるしかないの藤の花 
麦笛や兎の堀りし恋の穴
青葉かなコントラバスの首掴み

初めまして、村蛙と申します。
(特選)
阿舎に猫の眼の青葉冷え
写生があって、かつ物語性があると思いました。
    

褒め言葉受け取れぬきみ夏近し   
通り雨青葉溶かして匂い立つ 
春惜しむ気温はすでに初夏である   
乳飲み子の沐浴難し青葉風      

(次選) 
成るようになるしかないの藤の花 
白ツツジ二人でともに終の路

特選

別れなら出逢えたことに感謝して

一見マイナスなことかもしれないけど、プラスに受けとる。そこから得たものもあるのかもしれないし、学ぶこともあったのかもしれない。

春惜しむ君のメールを読み返し

春便り新しい花の切手買う

五月晴れ微笑む君の指震え 

春惜しむ気にかかるのは美白記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

毎日暑いですね

皆さんこんにちはぁ
じゅんこです
この度俳号をつけていただきまして
今後は大平彩オオダイライロハ
で投句していきます
よろしくお願いいたします

さてさてネット句会素晴らしいですね
たくさんの方のご参加に感謝ですね
良い句がたくさんで悩みました

特選句

雨やんで揺れる青葉は反射鏡

情景が目に浮かびました
あと反射鏡という言葉がすごく
活きているなぁと感じました


遠く聞く春雷の空光る路

稚児の眼に色新しき青葉かな

惜春やくしゃみの数の減りにけり 

春惜しむ気にかかるのは美白記事

ありがとうございました


選句しました。

特選  青葉かなコントラバスの首掴み

    青葉とコントラバスの音が共鳴しあって季節を表している
    ような印象を受けました。

    

    阿舎に猫の眼の青葉冷え

    昼下がり遊具を囲む青葉かな 

    通り雨青葉溶かして匂い立つ

    失敗は取り返しましょ目に青葉 


    青葉尽くしの選歌になりました。 

ネット句会参加

お久しぶりです。どうにか参加です。
特選:母の日に綺麗な嘘を送ります
 お母さんへの愛情を感じます。年取った親には本心とか真実はいけないですよね。言わないことが親孝行と思うことがしばしばです。

選句:春惜しむ日差しが次を予感する  日差しと次の予感という組み合わせがいい。特選かどうか迷いました。
   春惜しむ君のメールを読み返し  コレよくわかります。
   母の日によき人多き花屋かな
   稚児の歯の覗く笑顔の青葉かな

新参者でございます

新参者の若菜と申します。

先日初めて吟行に参加させていただき、
ネット句会もこれが初めてです。

以後、宜しくお願い致します。

さて、僭越ながら以下5句を選ばせていただきました。


《特選》
春便り新しい花の切手買う
誰かに手紙を書くことなどほとんどなくなった私のような者は
切手の絵柄の変更など、ほとんど気にも留めないものです。
(むしろ気になるのは増税に伴って値上げされた数字の方です…)
そんな中でこの句の作者が「新しい花の切手」と言っているのははっとさせられました。
「春便り」だからこそなおさらに「新しい」「花」といった言葉が優しくさわやかに響いているように感じました。


惜春やしなびた檸檬の切り易し
大木や散る潔さ春惜しむ 
稚児の歯の覗く笑顔の青葉かな 
惜春やくしゃみの数の減りにけり
 

大変勉強させていただいております。

ありがとうございました。

こんばんは

ネット句会初参加です

よろしくお願いします

特選
ハーバービュー微睡むふたり春朧

恋人同士のまったりとして色っぽい感じが伝わってきていいなと思いました

孫笑い祖母は涙のカーネーション
酒満ちて笑みがこぼれる石畳 
神楽坂気づけば今宵も落語酒
褒め言葉受け取れぬきみ夏近し

次の3句はどれも温かい感じがして素敵です
最後の一句は今の私の心境にぴったりで心にはまりました

ありがとうございました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

七夕俳句を募集しております

初めて投稿させて頂きます。
私は福岡県小郡市の地域ポータルサイト「おごおり探検隊」七夕企画担当の東藤と申します。

小郡市に「七夕神社」という古い神社があることから、当法人では、地域活性化活動の一つとして七夕にちなんだ俳句募集事業を行っております。
投稿された俳句はコンテストにて入選句(小郡市長賞・他)を決め、賞状と副賞を授与させて頂いております。

今年は第4回となりますが、この度こちらのブログを拝見し、是非ご投句頂けないかと思い投稿致しました。
特設サイトより、応募フォーム・郵送・FAXで受け付けております。

特設サイト → http://tanabatabon.ogori.net/

ご投句、ご検討頂けましたら幸いです。心よりお待ち申し上げております。

NPO法人 地域インターネットフォーラム(おごおり探検隊)
〒838-0141 福岡県小郡市小郡263-2
おごおり探検隊HP: http://home.ogori.net

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。