プロフィール

むつきの会

Author:むつきの会
俳句サークルむつきの会のブログ管理人のさとうです。
会のメンバー全員でパスワードを共有して活動しています。
俳句サークルむつきの会とは・・・

01年から活動している
30代が中心の俳句サークルです。
上級者もいますが、
どちらかというと初心者向けのサークルだと思います。

俳句という趣味は定年後にやる方が多く
その中で30代中心の会は貴重だとよく言われます。

二ヶ月に一回、日曜に神田にて定例句会と
年数回、首都圏の景色のいい場所で
吟行(景色を見て即興で句を作る)をしています。
ホームページもってます。
http://mutukinokai.jimdo.com/

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07年6月豊島園吟行選句結果

昨年6月に豊島園で紫陽花を見に
吟行に行ったときの選句結果です。

豊島園というと遊園地ですが
紫陽花も見れるんですよ
園内では紫陽花の販売も行ってました。

けんじ
野人としてひそと生きたし山紫陽花 ○さ、ゆ
紫陽花のてまりの中の静けさよ さ
色あせてより薔薇の匂ひを強めけり ゆ

たかゆき
出会った日いくつ数える額の花 ○ゆ
野球帽紫陽花の中繕い歩く さ、け、ゆ
機関車の線路遠かり紫陽花よ さ

ゆうこ
それぞれの青を持ち寄る四葩かな ○け、た
緑陰の菓子を分け合う姉妹かな た
紫陽花や今は寂れた遊園地 た
盛り過ぐ四葩を避けるカメラかな さ

さとう
山あじさい枯れて蜘蛛の子散るごとく ○た
白靴や二周五分のメリーゴーランド た、け、ゆ
涼み台真顔くずさぬ父と母 け
どくだみの花穂のままで枯れており け
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

<< 07年9月等々力渓谷吟行選句結果 | ホーム | 07年6月定例句会選句結果 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。