プロフィール

むつきの会

Author:むつきの会
俳句サークルむつきの会のブログ管理人のさとうです。
会のメンバー全員でパスワードを共有して活動しています。
俳句サークルむつきの会とは・・・

01年から活動している
30代が中心の俳句サークルです。
上級者もいますが、
どちらかというと初心者向けのサークルだと思います。

俳句という趣味は定年後にやる方が多く
その中で30代中心の会は貴重だとよく言われます。

二ヶ月に一回、日曜に神田にて定例句会と
年数回、首都圏の景色のいい場所で
吟行(景色を見て即興で句を作る)をしています。
ホームページもってます。
http://mutukinokai.jimdo.com/

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年6月浮間船渡吟行

こんにちは、さとうです。
先日の吟行に参加してくれたみんなありがとう
選句結果をここに記します

むつきの会浮間公園吟行2016年6月12日
参加:村蛙 若菜 兎 あおい、さとう

村蛙
パラソルをずらり並べし太公望 ○さ
太陽をたまさかに恋ふ木下闇(こしたやみ) 若、兎

若菜
釣竿も静けき午後の昼寝かな ○あ、兎
紫陽花やもの言わぬ女(ひと)の風情にて ○兎
緑陰に父追いかくる子の歩み 兎
風も無く臨時休業夏風車 若、有
緑さす新米パパの初仕事 あ、有、若


つましくも額(がく)の飾(かざ)りは白(しろ)木綿(もめん) 若、さ
万緑や探鳥一点レンズ向け 葵、村
微動せぬ風車を吹くや南風 さ

あおい
新緑の浮間船渡で君思う さ

さとう
釣竿も風車も止まる夏はじめ ○若
高層のビル向く風車薄暑光 ○村
手つながず寄り添う二人夏きざす 若、兎、村
釣り人が持病の話旱(ひでり)梅雨(つゆ) 若
紫陽花に月並みダメと叱られる あ
スポンサーサイト

<< 2016夏ネット句会作者名発表 | ホーム | 16年四月ネット句会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。