プロフィール

むつきの会

Author:むつきの会
俳句サークルむつきの会のブログ管理人のさとうです。
会のメンバー全員でパスワードを共有して活動しています。
俳句サークルむつきの会とは・・・

01年から活動している
30代が中心の俳句サークルです。
上級者もいますが、
どちらかというと初心者向けのサークルだと思います。

俳句という趣味は定年後にやる方が多く
その中で30代中心の会は貴重だとよく言われます。

二ヶ月に一回、日曜に神田にて定例句会と
年数回、首都圏の景色のいい場所で
吟行(景色を見て即興で句を作る)をしています。
ホームページもってます。
http://mutukinokai.jimdo.com/

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月都電荒川線沿線吟行

都電荒川線吟行(荒川自然公園、荒川遊園、皇子山公園)
2017.6.18(日)
参加:兎、蛙、彩、空、遊草、よしなが、さとう
選句のみ参加:タケ


子らさみし回転木馬の止まる時 空


花も無き水は天から洩(も)れ落(お)つる タ
梅雨時は何処に眠る王子(おうじ)の弧(こ) ○兎、空
雨降るも一心不乱の太公望 タ


SLに燥ぐ夫を傘と待つ ○空、○蛙、兎、よ、さ
梅雨空に女王の名持つ赤一輪 ○遊、よ
曇天を照らす七色七変化 遊、蛙
ボス猿や皆も恐れるザ眼力 空


梅雨空へレトロ七色観覧車 遊、兎、よ
一時発都電あじさい行きの窓 ○よ、兎
紫陽花や汽車残りたる飛鳥山 タ
浮世絵を行く人ぞ知る茶屋の屋根 蛙

遊草
乗車券いつ買えるやら梅雨曇り ○さ、タ
巡り巡りて待ち人と合う山青葉 彩、さ
からっぽのプール潤い梅雨の雨 彩
土産屋のなき遊園地梅雨じめり 空
薔薇の駅降車ボタンを押しましょう さ

よしなが
梅雨空に浮ぶ紫陽花シャボン玉 ○タ、蛙
太陽へ届け歓声梅雨超えて ○彩
紫陽花とテニスボールがシャワー中 さ

さとう
滑り台ひとのいなくて梅雨に入る 遊
梅雨寒やカピバラみんな寄り添って 彩、兎、誠
一輪の凛としている桔梗かな 彩
梅雨寒や待ち人ついに現れて 蛙

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。