プロフィール

むつきの会

Author:むつきの会
俳句サークルむつきの会のブログ管理人のさとうです。
会のメンバー全員でパスワードを共有して活動しています。
俳句サークルむつきの会とは・・・

01年から活動している
30代が中心の俳句サークルです。
上級者もいますが、
どちらかというと初心者向けのサークルだと思います。

俳句という趣味は定年後にやる方が多く
その中で30代中心の会は貴重だとよく言われます。

二ヶ月に一回、日曜に神田にて定例句会と
年数回、首都圏の景色のいい場所で
吟行(景色を見て即興で句を作る)をしています。
ホームページもってます。
http://mutukinokai.jimdo.com/

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

牧野記念庭園吟行選句結果

こんにちは、むつきの会管理人の佐藤です。
先日の牧野記念庭園の吟行に参加してくれたみんな、ありがとう。
選句結果をここに記します。

牧野記念庭園吟行 2014.4.13
参加者 彩(いろは)、村蛙、はら、あめみや、さとう
154.jpg

彩(いろは)
葉に隠れそっと一輪花を待つ ◎あ
曇天(どんてん)や灯台(どうだん)つつじ白が映え あ

村蛙
選挙カー留まってをり春の蝿 ◎さ
春風のロードバイクに伴走す は
麗らかや人まばらなる教習所 は
ついてきた甘えん坊の桜蕊 あ
壁紙にしたき満天星(どうだん)つつじかな は

はら
春の日の小さき花の名も知らず さ、彩、あ
花曇影さえうすき独りかな さ、村
時を得てしたり顔なるやえざくら 村

あめみや
ひと休み足もとにっこりクローバー 彩
風そよぎ若葉きらめく初夏の午後 彩

さとう
銅像の眉間のシワあり春日差 ◎村、は、彩
山吹や腰をかがめし老夫婦 ◎は、村

スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

| ホーム |


 BLOG TOP