プロフィール

むつきの会

Author:むつきの会
俳句サークルむつきの会のブログ管理人のさとうです。
会のメンバー全員でパスワードを共有して活動しています。
俳句サークルむつきの会とは・・・

01年から活動している
30代が中心の俳句サークルです。
上級者もいますが、
どちらかというと初心者向けのサークルだと思います。

俳句という趣味は定年後にやる方が多く
その中で30代中心の会は貴重だとよく言われます。

二ヶ月に一回、日曜に神田にて定例句会と
年数回、首都圏の景色のいい場所で
吟行(景色を見て即興で句を作る)をしています。
ホームページもってます。
http://mutukinokai.jimdo.com/

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット句会

こんにちは、むつきのネット句会を行います。

やりかたとしては
リストを見て、いいと思った句を5句選んでコメント欄に書き込んでください。
その中で一番いいと思った句を特選句として
特選句のみその句を何故選んだか、どこがいいと思ったか感想を書いてください。
会員以外の方の書き込みも歓迎します。
締め切りは10月4日(日)
締め切りが過ぎたらその句の作者名を発表します。
気軽に書いてくれると嬉しいです。

リスト
抱いた子に太陽匂ういわし雲 らいなす
秋雨に出し忘れたるハガキかな ゆうこ
割れている洗濯バサミ鰯雲 さとう
一望の少し高きに登りけり ゆきえ
草臥れたばった一匹蒲団つく たかゆき
初秋刀魚誰より君と食べたいな らいなす
秋茄子をつつけり向かいは義弟なる たかゆき
団栗やシャツの出ている男の子 さとう
秋刀魚食むワタが好みと背伸びする らいなす
アイロンの熱を感じる秋の風 さとう
天高しのびのびと手を伸ばしをり ゆきえ
秋の灯や隣家も起きているらしく ゆうこ
富士の峰(ね)に妻を連れ初む墓詣 たかゆき
虫時雨一人きりではなかりけり ゆきえ
遥か越え契りし縁天の川 らいなす
アイロンの台にキズあり秋の風 さとう
先発の煙を照らす大花火 ゆうこ
後れ毛をそっとなでたい秋の月 らいなす
石焼の甘芋惚く妻の手に たかゆき
秋空や綿のエプロンよく乾き ゆうこ
滑り台留まる子あり鰯雲 さとう
水筒のお茶温かし秋の朝 ゆきえ
空席に回り続ける扇風機 ゆうこ
山神を背に茸狩道まよふ たかゆき
地図広げ話し弾みぬ秋の夜 ゆきえ


みなさんの書き込みをお待ちしています。
むつきの会、佐藤。

10月6日。作者名をアップしました。佐藤
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。