プロフィール

むつきの会

Author:むつきの会
俳句サークルむつきの会のブログ管理人のさとうです。
会のメンバー全員でパスワードを共有して活動しています。
俳句サークルむつきの会とは・・・

01年から活動している
30代が中心の俳句サークルです。
上級者もいますが、
どちらかというと初心者向けのサークルだと思います。

俳句という趣味は定年後にやる方が多く
その中で30代中心の会は貴重だとよく言われます。

二ヶ月に一回、日曜に神田にて定例句会と
年数回、首都圏の景色のいい場所で
吟行(景色を見て即興で句を作る)をしています。
ホームページもってます。
http://mutukinokai.jimdo.com/

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月定例会選句結果

寒くなりましたがお元気ですか?11月の定例会選句結果です。

11月16日 神田ルノアール 兼題:紅葉・寒さ・冬の星・おでん

出席者:ゆうこ・たかゆき・さとう・まりこ
欠席投句:まちこ

ゆうこ
   晴天と寒さの底のフリマかな      たかゆき
   冬の星台紙にポイントシール貼り   ◎たかゆき・さとう
   夫居らぬ夜のコンビニのおでんかな ◎さとう・まりこ 

まちこ
   冬の星ビジネスホテルより見上げ   ゆうこ・さとう
   一枚の紅葉握りあったよと       ◎まりこ
   子の握る手の強さ増す寒さかな    まりこ

さとう
   職安に通いし日々や冬の星       たかゆき・まりこ
   着ぶくれて手を重ねつつ眠りをり    まりこ
   携帯を握り眠るや冬籠          たかゆき
   恋というよりは沈黙毛糸編む      ゆうこ・たかゆき

たかゆき
   師走かなスパゲティ煮る鍋こげし    ◎ゆうこ

まりこ
   おでん食う母に電話をかけてみる    ゆうこ・さとう
   君想い昆布だしからのおでんかな    ゆうこ
   山頂で伸ばす手に降る冬の星      さとう


来年も楽しく句を詠んでいきましょう♪皆様良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

小石川植物園吟行選句結果

こんにちは。佐藤です
小石川植物園の吟行に参加のみなさまお疲れ様でした。
東京の真ん中とは思えないくらい
のんびりした庭園でゆっくり吟行できました。

選句結果をここに記します。

小石川植物園1


むつきの会 小石川植物園吟行 08.10.25

参加者 ゆうこ、すわこ、たかゆき、さとう

ゆうこ

あちら向く濃き竜胆を覗きたし ○さ、○た
災難の続くこの頃桐一葉 さ
吾亦紅バラ科と知りし植物園 さ、た
昨夜の雨ススキ倒して去りにけり す

すわこ
路一面幾何学模様うす紅葉 さ、ゆ

たかゆき
秋声や獲物噛み喰ふ蜘蛛の爪 ○す、さ
紫をん傾く静かなる色放ちては ○ゆ
蟋蟀や見渡す限り息潜め す

さとう
洋館の固き施錠や秋時雨 た、ゆ
この道をゆくなら迷子秋の空 た、す、ゆ
秋の蚊に手のまんなかを刺されけり た
押し合って餌喰ふ鯉や冬近し す、ゆ

ほととぎす

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。