プロフィール

むつきの会

Author:むつきの会
俳句サークルむつきの会のブログ管理人のさとうです。
会のメンバー全員でパスワードを共有して活動しています。
俳句サークルむつきの会とは・・・

01年から活動している
30代が中心の俳句サークルです。
上級者もいますが、
どちらかというと初心者向けのサークルだと思います。

俳句という趣味は定年後にやる方が多く
その中で30代中心の会は貴重だとよく言われます。

二ヶ月に一回、日曜に神田にて定例句会と
年数回、首都圏の景色のいい場所で
吟行(景色を見て即興で句を作る)をしています。
ホームページもってます。
http://mutukinokai.jimdo.com/

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月都電荒川線沿線吟行

都電荒川線吟行(荒川自然公園、荒川遊園、皇子山公園)
2017.6.18(日)
参加:兎、蛙、彩、空、遊草、よしなが、さとう
選句のみ参加:タケ


子らさみし回転木馬の止まる時 空


花も無き水は天から洩(も)れ落(お)つる タ
梅雨時は何処に眠る王子(おうじ)の弧(こ) ○兎、空
雨降るも一心不乱の太公望 タ


SLに燥ぐ夫を傘と待つ ○空、○蛙、兎、よ、さ
梅雨空に女王の名持つ赤一輪 ○遊、よ
曇天を照らす七色七変化 遊、蛙
ボス猿や皆も恐れるザ眼力 空


梅雨空へレトロ七色観覧車 遊、兎、よ
一時発都電あじさい行きの窓 ○よ、兎
紫陽花や汽車残りたる飛鳥山 タ
浮世絵を行く人ぞ知る茶屋の屋根 蛙

遊草
乗車券いつ買えるやら梅雨曇り ○さ、タ
巡り巡りて待ち人と合う山青葉 彩、さ
からっぽのプール潤い梅雨の雨 彩
土産屋のなき遊園地梅雨じめり 空
薔薇の駅降車ボタンを押しましょう さ

よしなが
梅雨空に浮ぶ紫陽花シャボン玉 ○タ、蛙
太陽へ届け歓声梅雨超えて ○彩
紫陽花とテニスボールがシャワー中 さ

さとう
滑り台ひとのいなくて梅雨に入る 遊
梅雨寒やカピバラみんな寄り添って 彩、兎、誠
一輪の凛としている桔梗かな 彩
梅雨寒や待ち人ついに現れて 蛙

スポンサーサイト

2016年6月浮間船渡吟行

こんにちは、さとうです。
先日の吟行に参加してくれたみんなありがとう
選句結果をここに記します

むつきの会浮間公園吟行2016年6月12日
参加:村蛙 若菜 兎 あおい、さとう

村蛙
パラソルをずらり並べし太公望 ○さ
太陽をたまさかに恋ふ木下闇(こしたやみ) 若、兎

若菜
釣竿も静けき午後の昼寝かな ○あ、兎
紫陽花やもの言わぬ女(ひと)の風情にて ○兎
緑陰に父追いかくる子の歩み 兎
風も無く臨時休業夏風車 若、有
緑さす新米パパの初仕事 あ、有、若


つましくも額(がく)の飾(かざ)りは白(しろ)木綿(もめん) 若、さ
万緑や探鳥一点レンズ向け 葵、村
微動せぬ風車を吹くや南風 さ

あおい
新緑の浮間船渡で君思う さ

さとう
釣竿も風車も止まる夏はじめ ○若
高層のビル向く風車薄暑光 ○村
手つながず寄り添う二人夏きざす 若、兎、村
釣り人が持病の話旱(ひでり)梅雨(つゆ) 若
紫陽花に月並みダメと叱られる あ

清澄庭園吟行選句結果

こんにちは、さとうです。
先日の清澄庭園の吟行に参加してくれた皆さま
どうもありがとうございました。
選句結果をここに記します。

次回は6月、紫陽花の吟行を考えてます♪


むつきの会清澄庭園吟行 2013年3月10日
参加者:八田りこ、mamy(3句投句)、とある蛙、まきこ、
クリーム(3句投句)、さとう

りこ
花嵐小さき鬼の見えぬまま ○さ、ク
古庭(ふるにわ)を抜けて大路の春なかば ク
来し方をうなづきながら春の鴨 蛙、ま

mamy
春のどか揺れる水面(みなも)に光舞う ○ま
黄砂舞う空にも映える赤い花 ま
春うらら水辺で亀も日向ぼっこ ま

とある蛙
風除けに岩に寄り添う福寿草 ○ク、M、ま
餌食らう小鴨の上にずる鴎 さ

まきこ
青さぎや新緑の葉を映しつつ ○M
白鳥や黄砂の中を弧を描く ク
白梅や今日の出会いを喜びつ さ

クリーム
春塵の見て見ぬふりの石仏群 ○蛙、M、り、ク
背伸びする亀は一列春うらら M、蛙、り、さ

さとう
啓蟄や子の物はみな親が持つ ○り
中腰の子が笑ひあい梅咲けり ク、り
ぬるぬるがひしめきあって春来たり M、蛙、り
うららかや手を汚すのが子の仕事 蛙

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

3月清澄庭園吟行のお知らせ

こんにちは、俳句サークルむつきの会管理人のさとうです。

3月10日13時に清澄白河駅に集合して
清澄庭園で吟行(景色を見ながら俳句を作り、その後句会を行う会)を行います。
16時には終了します。

俳句やったことのない人にも私、さとうが教えます。
沈丁花や雪柳など咲いて、初春らしい庭園で
季節を感じながら、俳句学んでみませんか?

興味のあるかたや
お問い合わせは
さとう
ameboss14@yahoo.co.jp
までメールください

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

10月吟行のお知らせ

こんにちは、俳句サークルむつきの会管理人のさとうです。

俳句サークルむつきの会では吟行(景色を見て即興で俳句を作り、句会を行う)
を行います。

10月21日13時に大泉学園駅で待ち合わせて
牧野記念庭園で吟行を行います。
練馬の喫茶店で句会を行い、練馬で解散の予定です。
16時には終了いたします。

俳句やったことない人にも私が教えますよ。
俳句、というと難しく感じるかもしれませんが
コツを教えますね。

30代が中心の俳句会ですので、同年代の俳句仲間がほしい人にもうってつけ
共に学びましょう。

興味のある方はameboss14@yahoo.co.jp(さとう)か
メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=493510まで
メールお待ちしております。

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。